近年、大学・研究機関・企業でメタボローム研究が盛んに行われるようになりました。メタボロミクスは、新規代謝経路や代謝調節機構の解明、遺伝子や酵素などの学術研究から、医薬・食品・環境分野など多方面における産業応用で威力を発揮しつつあります。そこで、最新の技術・成果を共有し、今後の更なる発展を促進するため、メタボロームシンポジウムを開催します。

今回は、藤沢周平文学の舞台であり、史跡、食文化、温泉等が豊富な山形県鶴岡市で開催します。日本の伝統文化を堪能しながら、今後のメタボローム研究を熱く語り合いたいと思います。


最新プログラムはこちら


このイベントはすでに終了しました。





概要プログラム演題募集
アクセス | 宿泊・観光申込み第1回シンポ
慶應メタボロームコンソーシアム | 慶應義塾大学先端生命科学研究所

メタボロームシンポジウム事務局
Tel: 03-5403-7834 Fax: 03-5403-7839 
E-mail: mb2008 at iab.keio.ac.jp


Copyright(C) Institute for Advanced Biosciences, Keio University.
All Rights Reserved.